so what?@ hatena blog

育児と食べ物の話ばかり。

おめでとー。

今日はうちらの式にもふたりで出てくれた、タカノさんの友人の結婚式でした。最初、彼らも3月13日に挙式予定で(笑)。去年の8月にタカノさんがその彼と食事に行って話をした時にそのことが判明。うちらはもう予約金も入れて予約が完了していたので、彼らに日程の変更をおねがいしたわけです。そんなことってあるのね(笑)
今回ですが、ワタクシ、まだ結婚したてだからいいだろうと振袖着ました。ホテル式だしね。今回はタカノ・ヨメって立場なのでちゃんとした格好しないと。席次の肩書きも令夫人だったよ! 実際年配の男性はほとんど礼服+白ネクタイ、親族の女性は黒留袖or色留袖、未婚は振袖、列席者もほとんど着物。うひー!アホな服で行かなくてよかった…。振袖持っててよかった…。美容院で着付けてもらい、いったんタカノ実家へ。おかあさんに見せに行ったら「あらー。成人式みたいでかわいいー」 …おかあさん?(お茶目で楽しい人なのです)
結婚式はホテルの中に作った湖に浮かぶ、ガラス張りのチャペルでキリスト教式。新郎新婦退場時にアメージンググレイスが流れてタカノさんとふたり「白い巨塔だ(笑)」とコソコソゆってました(バカ夫妻)。で、結婚式後の新婦、えらい体調悪そうで心配しとったんですよ。そしたら。朝5時起きして、家から和装してホテル入り。11時からの挙式終了のころにはすっかりおなかが空いてしまい、それで眩暈がしていたそう。なんだそりゃ(笑)
披露宴はガチガチのホテル式なのにふたりの個性が出てて楽しかったです。ビール好きだからビールサーバー担いでたし。同じテーブルにいた新郎・地方国公立大学工学部卒の大学時代の同級生が3人+会社の同僚2人がいて、大学時代の友人達はほんとまっとうな国公立大学のにおいがしました。給仕の人が横山ノックに似てるとか言ってるバカ夫妻ともナカヨク話してくれました。
ホテルの披露宴飯は割とどこでも似てるのかなぁ。あ、さすがに日本海側だからか、刺身(まぐろ・鯛・甘エビ)は抜群に美味しゅうございました。タカノさんはビールで単なる酔っぱらいに。ワタシは振袖汚すといけないので終始烏龍茶。帰りホテルから家まで振袖で運転して帰りましたよ。免許取ってから公道走るの3回目!
引き出物はカタログギフト+焼き菓子+オリーブオイルとフェトチーネ、アルファベットパスタサンダルフォーのジャムなんかを組み合わせたギフトセットでした。おしゃれ。お見送りギフトも小さいジャムでしたよ。こないだボンヌママンのジャム買ったのに。いまタカノ家ジャムだらけ!