読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 紬らーヴ

着物といえば。こないだ読んだ本。ワタシも紬とか地味な着物好きですけど*1、樋口さんあなたも相当ですね。そして作家ものとか言われると、いったいいくらなのか、想像もできないですよ…。

樋口可南子のきものまわり

樋口可南子のきものまわり

*1:親の着物でも、紬ばっかり欲しがって、江戸小紋もいい付下げもこっちには持ってきてないし! 喪服はあるけど、色無地も訪問着もないよ。あははー。さすがに振袖はもう着れないよ。改まった席に着ることのできる着物、もしかして何もない…?