いつかパラソルの下で

いつかパラソルの下で

いつかパラソルの下で


森絵都さんの本は「永遠の出口」しか読んでなくて、児童文学のほうは未読なんです(恥ずかしながら「DIVE!!」すら未読)。で、そんな彼女の本格的大人向け小説。直木賞の候補にもなりましたな。
うーん、父ってなんだろうね。書評は角田光代のがこちらに。asahi.com: いつかパラソルの下で [著]森絵都 - 書評 - BOOK