みずうみ

みずうみ

みずうみ

中島くんはいつの間にか私の家に住むようになった。みずうみの近くに住む昔の友だちを訪ねたのをきっかけに、中島くんの過去が明らかになって…。壮絶で悲しくも、すべてを包み込むような澄みきった優しさにあふれた長編小説。

売れてる「イルカ」の前にこちらも読みました。透明で冷たくて澄み切った恋愛小説。タイトルはこのひらがなで「みずうみ」以外ない!というくらいはまってます。初期のばななさんしか知らない・最近は読んでない人ももっと読んだらいいのに。