夏着物


ワタシが一番好きな着物の本「七緒」のvol.6が出てたので読んできました。時期的に浴衣・夏着物の特集でした。夏着物というのは相当な上級者じゃないと着こなせないと思ってるので、個人的に本の購入は見送りかな…。着物は着る仕草も着ている姿も美しく!というのがワタシの師匠の教えなので。ワタシは市主催の着付け教室で安く習ったのですが(それでも週1*3ヶ月*2セットみっちり。一応二重太鼓まで結べます。)、講師は某着付けコンクール・留袖の部で優勝経験もある人だったので。ほぼ毎日着物というその先生は夏にお会いしたときも、汗ひとつかかずに涼やかに着こなしてらっしゃました。ああならないと夏着物は無理よ…。見てる人が暑苦しいと思っちゃダメなのよ。そして着るときもばっさーと羽織ると怒られました。身体に沿わすように! ですって。逆に冬は帯結びがひどくっても羽織着ちゃえばわかんない・着ているときに汗だくになったりしないので、着付けのお稽古始めるなら秋がいいと思いますわ。それに浴衣って着慣れてないと激しく着崩れるしなぁ。暑くても体型補正・下着は大事よ。巨乳の人は和装ブラしないとみっともないし。