so what?@ hatena blog

育児と食べ物の話ばかり。

021・流星の絆

流星の絆

流星の絆


惨殺された両親の仇討ちを流星に誓いあった三兄妹。
「兄貴、妹(あいつ)は本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」
14年後――彼らが仕掛けた復讐計画の最大の誤算は、妹の恋心だった。
「この小説は私が書いたのではない。登場人物たちが作りだしたのだ。」――東野圭吾
息もつかせぬ展開、張り巡らされた伏線、驚きの真相、涙がとまらないラスト。すべての東野作品を超えた現代エンタメの最高峰

あー、やっと読めた。寝かしつけ時これの続きが気になって「まーまーあそぼうようー」と言ってましたが、「本読んでるもん」と無視した悪ハハはワタシです。はっはっは。いやー最後そうくるか!と。ほぼ一気読みでした。おもしろかったー。あ、それとハヤシライス作った直後でよかったです(笑)。
それにしてもクドカン脚本のドラマ見逃したの痛いなあ…。再放送しないかなぁ。