のまりんの紙芝居

加賀市の山中図書館に、金沢在住の紙芝居おじさん「のまりん」が来るということで、マメと見に行ってきました。絵本と紙芝居はまた違いますし、今日のイベントは前々から図書館職員の方にオススメされていたのでした。いつもの読み聞かせ会は絵本コーナーの片隅でやるのですが、今日は2階の会議室だよ!近所の保育園児含め、6〜70人いるよ!すごい熱気!
最初はのまりんのトークなど。マメはそれが気に入らないのか、絵本読まないなら帰る!と暴れておりました…。まあ座りたまえ。
●『でんしゃがくるよ』ももんちゃんのとよたかずひこさんの紙芝居。とよたさんらしい、かわいらしいお話。
●『まんまるまんまたんたかたん』まんまるが増えていくのが楽しかったらしい。いっしょに手をたたいて大喜び。
●『いたずらおばけ』マメはもともとおばけ好きなので、これも大喜び。おかあちゃんがこどもを怒るところ、加賀弁というか金沢弁というか、この地方の言葉でのまりんがいうのでこども大受け。
●『ふしぎなおとしもの』『くわず女房』このふたつは長めのお話なのもあって、途中トイレ行く!と退席したりでした。最後は手遊び「森のキツツキさん」。1時間楽しかったです。