訃報

かがくい ひろしさん(絵本作家、本名加岳井広)が28日、膵臓(すいぞう)がんで死去、54歳。通夜は10月1日午後6時、葬儀は2日午前10時30分から千葉県松戸市串崎新田63の1の松戸市斎場で。喪主は妻久美子さん。
 「おもちのきもち」で講談社絵本新人賞を受け05年にデビュー。代表作「だるまさん」シリーズは3冊合わせて50万部を超えた。
http://www.asahi.com/obituaries/update/0929/TKY200909290312.html

かがくいさんが…!「だるまさん」のシリーズはもちろん、『おしくら・まんじゅう』も『はっけよい畑場所』も『なつのおとずれ』も『ふしぎなでまえ』も『おむすびさんちのたうえのひ』も全部全部マメは大好きなのに。もう新刊が読めないなんて悲しすぎる。
ご冥福をお祈りします。
参考・かがくいさんインタビュー。
EhonNavi BLOG: 「だるまさん」シリーズが大人気!かがくいひろしさんにインタビューしました。
講談社絵本通信|新人賞インタビュー かがくいひろしさんの場合・前編
講談社絵本通信|新人賞インタビュー かがくいひろしさんの場合・後編