どっちがへん?

どっちがへん?

どっちがへん?


もともとワタシが岩井俊雄さん*1割と好きだったので、この絵本もチェック済みでした。東京旅行の際、友人&ムスメちゃんが読んでるのを見て、「これは3歳越えないと難しそうだ」と保留に。ようやっと借りてみました。
この本見せたら「●●ちゃんと●●ちゃんのママといっしょによんだねぇ!」と旅行のこと覚えてました。びっくり。
もともといわいさんが娘のロカちゃん(漢字では蕗花ちゃん)がデパートの待ち時間に飽きてしまい、ささっと2枚の絵を描き、「どっちがへーん?」とやったのが始まりだとか。うちもそうでしたが、変な絵のほうがこどもはよろこぶそうです(笑)
ちいさい絵本なので持ち運びもしやすいし、お出かけ用絵本として買おうと思ったら、ほかの「どっちがどっち?」「どっちがピンチ?」と3冊セットも出てるのね。セットで買うよ!
 いわいさんちのどっちが?絵本(3冊セット)

*1:名前はよく知らないかもしれないけど、ネ申番組『いないいないばぁ!』のオープニングはこの人なんだぜ