10までかぞえられるこやぎ

 10(とお)までかぞえられるこやぎ
保育園から帰るとき、必ず保育園の貸し出し書架トラップに引っかかり、毎日1冊読まされてます。素通りできないらしい。まあ絵本さえ読めば、その後公園行くだのダダこねたりしないのでラクといえばラクなのですが。毎日毎日読んだことあるようなノンタンとか「いやだいやだ」とか持ってくるので、適当に書架からワタシが選んだりもします。今日うっかり選んでしまったのがコレ。
…長いよ!(笑)
動物たちが「勝手にかぞえたな!」となぜか怒るのがおかしい。