入院の日曜日

  • 金曜の夜帰宅したダンナーが「寒いというか寒気する」と言いだし、熱を測ったら39.1度。とりあえず就寝。
  • 土曜日。熱下がらず。解熱剤飲むと一瞬下がるものの、やっぱり39度。
  • 夕方耳鼻科受診(義理ハハ付き添い)。インフルエンザの検査は陰性。40度近い。顔色もすごく悪い。
  • 日曜日。やっぱり熱下がらず休日診療に(またもや義理ハハに付き添いをお願いする)
  • インフル再び陰性。が、肺炎疑いで、点滴。即入院。
  • 午後からマメと必要物資持ってお見舞い。熱がやっと下がって、37度。点滴の効果&熱が下がったので、ずいぶんとラクそうな顔に。

というわけで、ダンナー肺炎で入院してしまいました。5年間過酷な職場にいたからそのツケでしょうね…。この秋に部署移動するまで、基本休日出勤。ていうか、来るでしょ?来ないとこの仕事量無理でしょ?みたいなところだったので…。
11月に原因不明・インフルではなかった熱もこれだったのかもなぁ。
とりあえず、命に関わるほどではありませんが、バタバタしております。ああ、仕事がヒマでまだよかった…(更新ペースからもわかるように、我が社は1月ヒマなんす)。
マメはパパが家にいるのに遊んでくれないと土曜日は怒っていましたが、日曜日病院で点滴しているのを見て、3歳なりに理解したらしく、いい子にしてます。「パパもポタポタ(=点滴のこと。自分の熱出たりすると点滴するので)頑張って、病院にいるし、マメちゃんもいい子にする!」と言ってます。ごはんの準備してたら、ダイニングテーブルを台拭きで拭いてくれたよ…!