026・そして、警官は奔る

そして、警官は奔る

そして、警官は奔る


たちもりさんの警官シリーズの方。この人の本もっと読みたいけど、未読なのがあと『ギフト』しかない…。