あられもない祈り

あられもない祈り

あられもない祈り


今年何冊目か不明ですが、読んだメモ再開。
りおおはまた厄介な恋愛小説書いてるなあ。