so what?@ hatena blog

育児と食べ物の話ばかり。

食事用意時短テクニック

働いていると帰宅してからも寝かしつけるまで戦争。ということで、id:cecilcut_mamaから「食事の準備で、なにかコツとかありますか」と言われたのでまとめてみますよ。これだけやっていても、小一時間はかかるんですけどね…。なんで…?

献立

赤子連れて買い物いけないので、基本週末まとめ買いしております。まとめ買いする前に、1週間分の献立もだいたい立ててしまいます。

  • うちでは土日に買う→鮮魚があるなら月曜は魚かな
  • じゃあ次の日は肉かな。
  • 水曜日あたりでだるくなってくるので麺類。
  • 木曜日は冷凍の肉か魚でメインを。
  • 金曜日は月に1回ぐらいカレー。保育園の献立表見て、カレーライスとカレーうどんの隙を縫っておうちカレー。冬なら鍋多し。
  • 土曜日はだらけてその時々。お好み焼きだったり、つまみっぽいものだったり、ピザだったり。食材の都合できっちり作ったり。滅多にしないけど、外食するなら土曜の夜か日曜の昼。
  • 日曜日はちゃんと作るときは揚げ物多し。実家でお呼ばれしていることもしばしば。

という感じが多いです。

メニュー

基本一汁三菜。肉か魚+野菜の小鉢+サラダ系+汁物+ごはんで。
副菜のおたすけとして、戻すだけの海藻サラダ、夏なら卵豆腐、さしみこんにゃくあたりは常備。副菜は切り干し、ひじき、高野豆腐、うの花、昆布豆とか煮豆とかいろいろ。副菜はお弁当にも入れます。多く作ったら小分け冷凍。

お弁当

晩ごはんのメインをお弁当に使い回すのは、自分が嫌いなのでほとんどしません。肉じゃがとか一部の煮物だけは入れるかな。メインは割り切ってほぼ冷凍食品。冷めて美味しく、堅くならず。朝はごはん炊いて詰めるだけ。多く作った副菜はアルミカップ+蓋付き製氷皿で小分け冷凍してあるので、それを放り込んで、緑の野菜入れて、時間があれば卵焼き。隙間が空いたらプチトマトで埋める。ほうれん草などの葉物野菜なら茹でておく。朝は鎌田のだし醤油+かつおぶしかけるだけとか。
いまは仕事に行ってませんが、ワタシも自宅でお弁当生活。一つ作るのも二つ作るのも大して手間が変わらないし、昼に1人分作る方がよっぽど面倒。

朝ごはん

親はほぼ毎日パンとバナナ、ヨーグルトです。パンは食パンを買ったり、HBで焼いたり。ムスメはお弁当のなにかをつけたりしますが、朝はあまり食べない子なので全く頑張って作ってません…。週末はホットケーキしたりしますが。

買い物

生協の個別宅配では、お弁当のおかずになるような調理済み冷凍食品、肉や魚などの冷凍素材、あとは牛乳、いまは震災の影響でほとんど買えませんがヨーグルトを買うことが多いです。
スーパーで毎週のように買うのは、離乳食にも使う豆腐、ほうれん草などの緑の野菜、朝食用のバナナ、プチトマト。

香味野菜

あるとないでは仕上がりに差が出る香味野菜。でもいちいちニンニクみじん切りとか生姜すり下ろしとかめんどくさい!というわけで、

  • ニンニク:買ったら即みじん切りして小さい瓶にオリーブオイルと一緒に入れ冷蔵庫に。みじん切り版とスライス版あり。
  • しょうが:買ったらすべてすり下ろし。小さいフリーザーバッグにうすーく入れて冷凍保存。使う分だけ折って使用。煮魚が多ければスライス、みじん切りが好きならみじん切りで保存でも。
  • 三つ葉:買ってきて洗ったら、ざくざくっと切ってフリーザーバッグにいれて冷凍。

ほかにはスライスしたかまぼこ、刻んだ油揚げ、小口に切った細ネギも冷凍庫に入ってます。ネギ油揚げカットわかめなどがあるとちゃちゃっと味噌汁ができるので便利。

参考図書

台所に置いてあるのは料理の本としてまとめましたが、一番使ってるのはたぶん「つくべん本」。
 【送料無料】作っておくと、便利なおかず
冷凍の方も持ってるけど、便利なのは「つくべん」のほう。
 【送料無料】冷凍しておくと、便利なおかず