スマッシュ

本日も筆記具話。シャーペン・スマッシュです。

発売は30年前なのですが、いまでも人気らしいスマッシュ。文具王・高畑さんも取り上げてます。

www.buntobi.com

style.nikkei.com

この春、中学に入学するお嬢さんに名入れスマッシュを送ったら、お礼に(?)LOFT限定カラーの白と赤をいただいてしまいました。

折しも、文房具市場には「芯が折れない」「芯が回転する」といった高機能シャープペンブームが到来。その余波を受けて、最新機能を搭載していないにもかかわらずじわじわと注目度が高まり、13年にはアマゾンの「年間ランキング(筆記具)」で1位を獲得した。韓国で展開していたカラーバリエーションモデル(5色)をロフトが限定版として16年8月に売り出したところ、ユーチューバーのはじめしゃちょーが紹介。動画を見た中高生が文房具売り場に殺到し、「16年度は11年度の約50倍もの出荷本数を記録」(ぺんてる)するほどのブレークとなった。

再ブレイクのきっかけはYouTuberでしたか。

ムスッコの机に入れて、連絡帳書いたり、音読のサインしたりしてます。職場ではクルトガ使ってますが、スマッシュいいね。すごくいい。もう1本買おうかな。