so what?@ hatena blog

育児と食べ物の話ばかり。

わるい食べもの

おりょうりすることたべること。ぐりぐらぐりぐら。ワタシは料理も食べることも好きなので、どうしても食べ物エッセイ見かけると読みたくなるのです。

千早茜さんは先日尾崎世界観さんとの共著『犬も食わない』で知った作家さん。 

「いい食べもの」はもうたくさん。気高き毒気が冴えわたる異色の食エッセイ。独自の鋭い感性をもつ小説家が、「食」をテーマに日常や創作の裏側、世の常識への疑問まで多彩につづる。人気イラストレーター・北澤平祐氏の挿画も多数収録。●アフリカ生活で直面したアイデンティティ問題「おかかごはん」●名作映画の衝撃シーン「パンを投げる」他

で、これは千早さんの食べ物エッセイ。ワタシも食いしん坊だけども、千早さんほんとう最高すぎる。幼少期アフリカにいたってあたりが、幼少期イランにいた西加奈子とかぶるけど(年齢的にも似ている)、『ごはんぐるり』よりわるたべのほうが断然面白いよ!!

普段、携帯電話の歩数計が15歩なのに、旅行に出ると20000歩でも平気で歩き、片っ端から食べまくるとか凄すぎる。

わるい食べもの

わるい食べもの

 

そして続編、しつこくわるい食べもの、連載中です!

hb.homesha.jp

 千早さんのTwitterも美味しそうなものがたくさん。

twitter.com

千早さん大好きになりました。片っ端から著作読むぞ。